FX リスク

FXのリスクについて

FX投資は損失が大きくなるので怖い!という主婦の方が多いようですが、FX投資はしっかりとFXに対する知識と理解ががあれば必ずリスクを管理できます。「小さい損失を重ねても大きい利益で取り戻す」、「1勝9敗でも利益をだす」がFX投資のコツと理解しておけば大丈夫!!

 

あくまで損失を小さくすることが大事なんですよね。

 

↑必ずこれを守ることが最大のリスク回避です。収入を超えない支出をしないという家計のやりくりに似ています。だから主婦はFXに向いていると思います。

 

レバレッジを大きく設定していても、思った方向に為替が動かなければすぐに損切りをすること。いくらの時点(ポジション)で損切りをするのか?を常に意識しておくことが大事ですね!

 

主婦の方がFX投資や株式投資で一番よくないのが「塩漬け(しおづけ)」です。(未練がましい・・・)

 

もう少ししたら損失分が戻るかも・・・と考えて損失を大きくしてしまうことがほとんどなのですが、自分のポジションを動かせないんですね。投資は自分との戦いといわれる所以ですが、自分のルールを必ず守ることがリスク管理となるわけなんです。

 

FXリスク管理には主に以下のものがあります。基本はこの3種類で注文方法に応じていくつかのリスク管理があります。

 

「ストップロス」→自分で損失を防ぐ設定
「マージンコール」→FX口座事業者からの損失警告
「ロスカット」→FX口座事業者からの強制損失確定

 

「マージンコール」「ロスカット」まで損失がいかないように「ストップロス」設定をしっかりしておくことが大事ですね! FX成功の基本は「リスク管理」です。まずは損失をできるだけ小さくする取引方法をマスターしましょう!

FXで損をしない方法は!?

FXにおいて損をしない方法は「月のトータルで最終的に利益が出ていればよい」というスタイルをとることです。

 

いわゆる「損を小さく、利益を大きく」です。

 

主婦の方の場合、全てのFXによる取引で少しでもよいから利益を出そう・・という方が多いようですが、実際に全ての取引で利益を出すことは為替のプロでも不可能です。で、あれば最終的に利益を出すというスタイルで、損失がでる前に「損切り」を徹底し、利益はできるだけ大きくするというトレード方法を確立すべきです。

 

というか、これしか方法はないと思います。損は小さく、利益は大きくを徹底しましょう!

 

元金分を稼いでからが勝負!

元金分、FX投資で最初に入金したお金を絶対に確保しておきたい!という主婦の方には是非知っておいて頂きたいスタイルを紹介します。

 

FXの入金額を守るまではコツコツとFXを続けます。できれば入金額は少ない方がよいです。(とはいえ、少なすぎるとトレードできませんから「30万円」くらいは必要でしょう。30万円程度で充分トレードできます。ここでは30万円を例にとります。) で、小さくてもよいですから、利益を積み重ねましょう。

 

とにかく30万円の倍、60万円までなんとか利益を積み重ねます。60万円まで利益を積み重ねた時点で30万円を出金し、自分の手元に引き出します。

 

時間がかかってもこれを実行すれば・・・↓

 

これでFX口座に残った30万円は完全にトレードで稼ぎ出した、あなたに損失のない投資資金となります!!この30万円でレバレッジを大きくしたり、大きい相場に挑んでみましょう!!完全に元手は0円で、最悪、自己資本(自分の持ち金)が減ることはありません。

 

もちろん30万円を60万円にするのは大変です。FXの場合、投資額が大きいほど利益も大きくなりますが、最初は絶対に少額でスタートし、コツコツと利益を積み重ねるべきです。でも、これが攻めと守りを一緒にした確実なスタイルです♪

 

もちろん損切りも大事ですからお忘れなく! 実際の持ち金でトレードする前にデモでFX体験を積み重ねることが前提ですので、まずは「デモトレードでFXを充分に体験して」、実際のFXトレードに挑みましょう!